読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記「ぶえんぷろべーちょ。」

~ 「音楽」「旅」「本」「映画」を中心に、お腹に優しい雑記(備忘録)を綴ります ~

ついに、この日が来てしまった。。

ぼくにとって、

 

 

最も敬愛するアーティストであり、

ほかの誰よりも創造性豊かなミュージシャンで、

大好きなギタリストの、

 

 

ルー・リードが亡くなった。

 

 

いつか、この日が来ることは、もちろん解っていたけれど。

こうして現実としてその日がやって来ると、

何を、この事実を、どう納得したらよいのか。

 

 

言えることは、

ルー・リードが存在しなかったら、

ぼくは、いまとは違った基準をもって、思い、考え、判断してきただろうし、

きっと<greenfuse>が結成されることはなく、

何より、“ロック”は、“ロックンロール”は、違うモノとして創られてきたと思う。

 

 

 
Sunday Morning - Lou Reed Live - YouTube

 

 

R.I.P.