読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記「ぶえんぷろべーちょ。」

~ 「音楽」「旅」「本」「映画」を中心に、お腹に優しい雑記(備忘録)を綴ります ~

2016 夏の思い出。其の二(~その後)。

来たね、来るね~

嬉しすぎるニュース!

ライアン・アダムス、初の単独来日ですよ!!

 

 


Ryan Adams - New York, New York

 

フジロックでは見逃しているので、ちゃんとチケットが取れてスケジュール調整できれば、個人的には初の生ライアン。

楽しみです!!!

 

 

えーっと、

とっくに10月なのでタイトルとミスマッチですが。

「~その後」ということで、

備忘録的に前回の雑記以降の写真を(雑に)貼っていきます。

 

 

まずは多摩川の花火大会。

って、すでに2カ月くらい前のコトですね。。

 

 f:id:greenfuse:20160922112947j:image

f:id:greenfuse:20160922113005j:image

 

 

1泊2日で蓼科旅行。

 

 

f:id:greenfuse:20160922113027j:image

f:id:greenfuse:20160922113059j:image

f:id:greenfuse:20160922113111j:image

f:id:greenfuse:20160922113124j:image

 

 

20代のとき、

南米のパタゴニアで出会った森くん。

現在はムビラ奏者としての顔を持つ彼のライヴへ。

 

 

鹿児島在住ということもあり、

5年に、いや10年に一度くらいかな、ほんとうに時々しか会うことがないけれど。

同い年ということもあり、その生き方を含め、影響や刺激を与え続けてくれる、とっても大切な友人です。

(素敵な音楽をありがとう!)

 

 

f:id:greenfuse:20160922113136j:image

f:id:greenfuse:20160922113211j:image

f:id:greenfuse:20160922113233j:image

 

 

和果、初めてのピアノの発表会。

 

 

f:id:greenfuse:20160828192309j:plain

f:id:greenfuse:20160922113255j:image

 

 

こんな時間を挟んで、

 

 

f:id:greenfuse:20160922113314j:image

 

 

和果、7歳になりました。

 

 

f:id:greenfuse:20160922113329j:image

f:id:greenfuse:20160922113340j:image

 

 

友人家族と一緒に木更津周辺へ日帰り旅行。

 

 

f:id:greenfuse:20160922113356j:image

f:id:greenfuse:20160922113405j:image

f:id:greenfuse:20160922113412j:image

f:id:greenfuse:20160922113422j:image

 

 

月1回のオヤジバンドの練習は、

もちろん欠かさずに。

久しぶりのライヴに向けて、オヤジたち、(ムチ打って?)少しずつ追い込みつつあります。

 

 

f:id:greenfuse:20160922113435j:image

f:id:greenfuse:20161009165526j:image

 

 

結婚(式)記念日を挟んで、

 

 

f:id:greenfuse:20161009165224j:image

 

 

映画を観に行ったり、

 

 

f:id:greenfuse:20161009165309j:image

 

 

和果とピアノの連弾発表会に参加。

和果はカンペキ。

練習では絶好調だったお父さん=わたしは見事にミスばかり。

ははは。。。

いやー緊張しました。

が、良い思い出になりました!

 

 

f:id:greenfuse:20161009165323j:image

f:id:greenfuse:20161009165332j:image

 

 

で、昨夜は地元のお祭りへ、と。

 

 

f:id:greenfuse:20161009165410j:image

f:id:greenfuse:20161009165436j:image

 

 

相変わらず。雑多に。

前回の雑記以降、こんなアルバムたちがラインナップに加わっています。

 

 

Red Hot Chili Peppers『The Getaway』

Steve Gunn『Eyes On The Lines』

Decemberists『Her Majesty The Decemberists

The Jayhawks『Tomorrow The Green Grass』

The Jayhawks『Hollywood Town Hall』

Kurt Vile『B'lieve I'm goin down...』

Band Of Horses『Why Are You OK』

Teenage Fanclub『Here』

Grandpaboy『Dead Man Shake』

 

 

Eyes on the Lines [12 inch Analog]

Eyes on the Lines [12 inch Analog]

 
Her Majesty the Decemberists

Her Majesty the Decemberists

 
Tomorrow the Green Grass

Tomorrow the Green Grass

 
Hollywood Town Hall

Hollywood Town Hall

 
b'lieve i'm goin down… [12 inch Analog]

b'lieve i'm goin down… [12 inch Analog]

 
WHY ARE YOU OKAY

WHY ARE YOU OKAY

 
ヒア

ヒア

 
Dead Man Shake

Dead Man Shake

 

 

 

あと、

出版の仕事をしている頃、音楽関係の取材等で大変お世話になった方と久しぶりに呑む機会があり。

現在携わっているバンドのひとつということで、「MONO」を紹介していただき、アルバムを2枚いただきました。

 

 

For My Parents

For My Parents

 
Hymn to the Immortal Wind

Hymn to the Immortal Wind

 

 

 

フジロックをはじめ、これまで聴く(観る)機会が何度かあったんだろうけれど。

いわゆる "ポストロック" と総称してよいのかわからないけど、なんとなく無意識に "その手" の音楽は避けてきたからだと思う。

 

 

MONO、初めて聴きました。

ネットでインタビュー記事を探していくつか読みました。

YouTube でライヴも観ました ーー

 

 


Mono - Holy Ground, NYC - Live with the Wordless Music Orchestra, 2010

 

「素晴らしい」とか。「カッコイイ」とか。「最高」とか。

"この手" の良し悪しは、正直わからない。

でも、純粋に、観入りました。引き込まれました。

ロードムービーを観ているような感覚の、ライヴ映像でした。

 

 

いつか、ちゃんとライヴに足を運んで、MONOを体験したいと思うようになりました。