読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記「ぶえんぷろべーちょ。」

~ 「音楽」「旅」「本」「映画」を中心に、お腹に優しい雑記(備忘録)を綴ります ~

Invisible Hour

8月も半ば過ぎ。

備忘録的な雑記としては、

 

 

新宿でオヤジバンドのライヴをお披露目したり。

 

 

f:id:greenfuse:20140810195014j:plain

 

 

バルコニーに置けるプールとパラソルを衝動的に購入、

和果と一緒になって遊んだり。

 

 

f:id:greenfuse:20140817110640j:plain

 

 

同じくバルコニーで肉を焼き、ビールを飲み。

自宅でちょっとしたキャンプな気分を味わったり。

 

 

f:id:greenfuse:20140817192754j:plain

 

 

近所の市民プールで “夏休み” 的な時間を過ごしたり …

 

 

f:id:greenfuse:20140819150608j:plain

 

 

続いて、

最近購入した音楽たち。

 

 

Alabama Shakes 『BOYS&GIRLS』

The Heavy 『The Glorious Dead』

The War On Drugs 『Lost In The Dream』

KEB' MO' 『BLUESAMERICANA』

Joe Henry 『Invisible Hour』

Dean Wareham 『Dean Wareham』

 

 

ボーイズ&ガールズ

ボーイズ&ガールズ

 
THE GLORIOUS DEAD [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC346)

THE GLORIOUS DEAD [帯解説・ボーナストラック1曲収録 / 国内盤] (BRC346)

 
Lost in the Dream

Lost in the Dream

 
Bluesamericana

Bluesamericana

 
Invisible Hour

Invisible Hour

 
Dean Wareham

Dean Wareham

 

 

 

ようやく手にしたディーン・ウェアハムのファースト・ソロ・アルバム。

なんというか、落ち着く音楽です。

あくまで予想の範囲内であって、驚きとか新鮮さは皆無なんだけど。

この「声」と「ギターサウンド」は、ぼくにとって “永遠の青春” ーー

ギャラクシー500~LUNA と同じように、本作もずっと聴き続けていくことでしょう。

 

 


Dean Wareham - Holding Pattern - YouTube

 

 

ジョー・ヘンリーの最新作も、然り。

夏。夕暮れどきーー

至福の時間を与えてくれます。

 

 


Joe Henry - Sign (Official Video) - YouTube

 

 

で、

最近読んだ文庫本たち。

 

 

先日の雑記で再会したことを記した田村優之という作家。

気になってしまうと続けて別の作品を読みたくなるタチなので。

見つけました、氏のもうひとつの作品、『月の虹』。

 

 

本作も、やはり強引な展開からくる違和感を所々に散見。

それでも、予定調和な域を脱していないものの、ラストの数十ページには引き込まれました。

 

 

月の虹 (ポプラ文庫 日本文学)

月の虹 (ポプラ文庫 日本文学)

 

 

 

久しぶりの荻原浩

『砂の王国』上下巻。

 

 

うーん、期待が高かったせいもあり。

「なんとか読み切った」という読了感が否めない。

 

 

内容が内容なだけに、

氏のチカラをもってすれば、

もっとシリアスに、えげつなく、果てない恐怖をともなうような深層世界を描いてほしかった。

 

 

砂の王国(上) (講談社文庫)

砂の王国(上) (講談社文庫)

 
砂の王国(下) (講談社文庫)

砂の王国(下) (講談社文庫)