読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記「ぶえんぷろべーちょ。」

~ 「音楽」「旅」「本」「映画」を中心に、お腹に優しい雑記(備忘録)を綴ります ~

“夏の終わり”と“樋口有介”。

今年も残り4カ月って?!

早い。速すぎる。。

 

えー 、鋭意残業中のところ、小休憩。

9月に入りましたが、8月後半の雑記です。

 

 

f:id:greenfuse:20130824202714j:plain
 
 
毎年恒例、
多摩川の花火大会。
 
 
自宅マンションの屋上で観るのが常ですが、
今年は近所に住む、奥さんの友人宅の屋上で …
 
 
f:id:greenfuse:20130824202804j:plain
 
 
… のあとは、
引き続き、玄関前で。
和果、初めての花火。
 
 
f:id:greenfuse:20130824202842j:plain

 

 

樋口有介の『夏の口紅』を読了。

以前から好きな作家として、ちょくちょく雑記していますが、

本作で、声を大にして、「大好きな作家」に昇格です!

 

 

本作に限ったことではないけれど、

とにかく氏の「文体」が好き。

 

 

「青春」という、気恥ずかしい言葉の、ギリギリ一歩手前をゆく、絶妙なバランス感覚。

朴訥と、言葉少なに、主人公の「オトコ気」が見え隠れする、行間と文脈の巧さ。

 

 

作品ごとに、ひとつだけ言いたいことがあって、

その言葉を活字化するためだけに、ひとつの物語を創り上げているような。

 

 

淡々とした世界観だからこそ、小説の中にも不思議なリアリティを感じられたり。

 

 

まだまだ手にしていない氏の作品が沢山あるので。

楽しみが続きます。

 

 

夏の口紅 (文春文庫)

夏の口紅 (文春文庫)

 

 

楽しみといえば、

前回の雑記では「ツボ」だった、HE'S MY BROTHER SHE'S MY SISTER 『NOBODY DANCES IN THIS TOWN』。

以降、聴き込むにつれて、このアルバム、相当なアタリだったことが判明。

しばらくヘビロテが続きそうです。

 

 

▼ こちらの曲も抜群にナイス!

フジロックに来ないかな~)

 

 


"Can't See The Stars" He's My Brother She's My ...

 

 

で、8月最後の週末(に追いつきました、と)。

奥さんに連れられて、味の素スタジアムへ。

ついに、、SUPER JUNIOR デビューしました。

 

 

f:id:greenfuse:20130901175919j:plain
 
f:id:greenfuse:20130901175947j:plain 
f:id:greenfuse:20130901175852j:plain
 
 
TRFのSAMさんが、後半バテバテのお疲れ気味だったのが、、切なくも、とっても印象的でした。
その姿に、樋口有介氏の世界観を垣間見たのは、、当然ぼくだけですね。