読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記「ぶえんぷろべーちょ。」

~ 「音楽」「旅」「本」「映画」を中心に、お腹に優しい雑記(備忘録)を綴ります ~

原点回帰と妄想(期待)。

ストーン・ローゼズに続いてレディオヘッドも!


レディオヘッド、フジロックに初参戦へ 4年ぶり来日公演決定 ニュース-ORICON STYLE-


今年のフジロック、すでにこの2強の出演で心躍りまくってるわけですが。
それ以上に嬉しいニュースは、
ヴァン・ヘイレンがニューアルバムを発表! しかもデイヴィッド・リー・ロスを迎えて!!


VAN HALEN : ヴァン・ヘイレン、ニューアルバム日本盤2月8日(水)発売を正式発表 / BARKSニュース


ぼくにとってヴァン・ヘイレンとは、洋楽で心から能動的に好きになった初めての“音楽”。
だからだと思う、1980年代中頃〜後期にかけて、いわゆるアメリカのハードロック的なモノをたくさん聴いていたけれど、いまも、それこそ恥ずかしげもなく「好き!」と声を大にして言えるのは、ヴァン・ヘイレンしか残っていない。
いま、彼らの音楽を自分からかけることは無いけれど、でもCMやTV、ラジオなどから時々流れてくる“あの音楽”を耳にすると、有無を言わさず「カッチョイイー!」と思ってしまう。
そんな、ぼくにとっての永遠のアイドルが、ニューアルバム、しかも初期ヴォーカリストを迎えて28年ぶりに発表する!
というニュースを見つけた日には、そりゃー盛り上がりますよ!!



エディの息子(ベース)以外は、御三方50代後半。
老けた。けど、色褪せてないね、変わらないね。能天気な、バカっぽい、大陸的な、これぞアメリカ的な、ニッポン人には流れていない、真似のできない、“あの音楽”だけは!


フジロック、ローゼズとレディオヘッドが、うち2日間のトリを務めることは間違いないと思うから。
あと1日、さすがに、もうイギリス勢じゃないでしょ?
ってことは、もしかして、もしかすると…、ヴァン・ヘイレンだったりしてー?!