読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記「ぶえんぷろべーちょ。」

~ 「音楽」「旅」「本」「映画」を中心に、お腹に優しい雑記(備忘録)を綴ります ~

ついに足を踏み入れちゃいました。

ぼくの長年の課題、それは「ザ・ビートルズ」なのである。


『音楽が好き』
そう言っておきながら、ビートルズを知らない。
いつもぼくの頭の片隅には、その後ろめたさのような、不完全な感覚が、ずっとある。


世界で一番好きで信頼しているThe ピーズのはるさんも、ことあるごとに「ビートルズ」という言葉を口にする。


これは、いかん。
聴かなければ。
そう思って、はや20年近く…


その、あまりにもデカイ存在に行くためには、きっかけが欲しかったのだ。
で、ついにやって来ましたよ、ソレが。
そう、今回のリマスター盤の発売をきっかけに、オリジナルアルバム13枚、ガッツリと、本日いっきに買いました!


さあ、さあ、さあ。
何年、いや何十年(?)かかるか分からないけれど、行きますよー、ビートルズ!!



で、13枚のCDを持って、次に向かった先は、結婚パーティー。
いつも見る会社の同僚は、そういう日だから当たり前なのだろうけれど、いつもとは違って、輝いて、たくさんの幸せな表情を見せてくれた。
結婚に絡んだコトって、何度出席しても「いいなー」と、つくづく思う。
なんだか、こっちまで嬉しくなってくるよ、ホントに。


でね、今回は「嬉しい」に拍車をかけた出来事が、もうひとつ。
会場でジョージ・ウィリアムスさんの姿を発見。
面識なんて当然ないけれど、話しかけてみたところ…


「いやーボクも話しかけたかったんです。だって、今日ここにいる人たち(※200人くらい?)の中で、アナタが一番個性的で、素敵に見えますよ!」


ま、冷静に考えると、少々複雑な気持ちで捉えるべきなんだろうけれど。
でも、ジョージさんにそんなこと言われるなんて、ねえ。
嬉しいじゃないですかっ!