読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記「ぶえんぷろべーちょ。」

~ 「音楽」「旅」「本」「映画」を中心に、お腹に優しい雑記(備忘録)を綴ります ~

お祝いと猛省の9月12日。

奥さんと娘が11日に退院した。


病院ではガラス越しでしか見ることのできなかった娘が、いまこうして目の前にいる。
ようやく家族として迎えることができた。そんな気分。


でも、時折思う。
これは現実に起きていることなのか? と。
ふと気を抜いてしまうと、この現実がどこかへ飛んで行ってしまうような、そんな怖い気持ちになったりもする。
ベビーベッドで眠る姿、息をしている様子…暇さえあれば確認をしないと、いまは落ち着いていられない。



昨日9月12日は、「お七夜」。
義母と3人で祝う。


和果、ヒドイ字だけど、許してください。
これでも何度となく練習したんだよ。



すべてが楽しいはずなのに。
ただひとつ。忘れるな、忘れるな。
そう数週間前からずっと思っていたことなのに。
あきれるくらい、見事に飛んでしまっていた。


この、あまりにも猛省すべきこと。
一生忘れてはいけない。
そう、誓った。