読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記「ぶえんぷろべーちょ。」

~ 「音楽」「旅」「本」「映画」を中心に、お腹に優しい雑記(備忘録)を綴ります ~

10回目のフジロック。

毎年恒例のフジロック
ついに今年で10年連続参加!



初日、24日。
何と言っても、パティ・スミス
これぞ、本物のアーティスト。
トム・ヴァーラインとのショットに、いろいろな感情が沸き起こる。
オアシスも良かったー。
90年代初頭。出てくるわ、出てくるわ、イギリスのロックバンドたち。
で、結局残ってるのって、彼らくらいでしょ。
あのフテブテしさ。いいわー。
エイゴで大合唱。そんなバンド、オアシスくらいなんじゃない?
…にしても、スゴイ雨でした(笑)。



2日目、25日。
The Birthday チバ。
ステージに登場。そして音を出す前に、そのときはやってきた。
「今日のライヴは、俺たちの大親友だったアベフトシに捧げます」
もうねえ。盛り上がらないワケがないですよ!



そして。
クライマックスは、やはり、キヨシロー
音楽もさることながら、フジロックって、ほんとに良いフェスだなーと、再確認。
いいなー、ヒロトとマーシー。
何度見ても、すごい2人だよ。



とくに、6、7年目あたり、かな。
「今年でフジは最後にしよ…」と、会場で、ふと思うことが多かったんだけれど。
ここ数年は、まるで行き始めた最初の頃のように。
帰宅してすぐ、
っていうか、関越を東京に向かって走っているそばから、
「やっぱりフジいいわー。また来年ーっ!」
なんて、また思うように。
今年も、ひとり真っ暗闇の中を月夜野ICに向かいながら、


「来年こそは、○○出ないかなー」
と、考えている自分が(笑)。